スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペギーさん。
20081126223735

旅行に行くときにいつも持っていく本です
これはオススメ。シリーズものです!
1、2巻の面白さは保証します
それ以外は……ね(笑)


ってブログ確認してみたら画像小さい!(ぶれてるし(笑))
なんで小さくなるのかな~。ケータイからだから?
あ、本に何書いてるのか分かりませんよね
ペギー・スー 青い犬の日 です。

あらすじは

特別な瞳を持ち、世界でただ一人、お化けを見ることが出来るペギー・スー。お化けたちはペギーに悪さを見られるのが嫌で、毎日恐ろしい嫌がらせをします。
そんなある日、ペギー一家が引越しをします。引越し先の小さな町では不思議とお化けが出てくることはありませんでした。疑問を抱きつつも楽しい毎日を送るペギー。しかしある日、突如町の上に青い太陽が出現する。嫌な予感を覚えるペギー。そして、その日光を浴びた少女が一夜にして天才に!

とこんな感じです
スポンサーサイト
笑う門になんとやら。
溜まっていた笑点を見ました!いつ見ても面白いな~
やっぱりお笑いは笑点に限ります

そういえば笑点で気になる発言がありました。
子供同士の会話がテーマです。

「最近は選挙に行かない大人が増えて困りますね~」

「そうですね~」

「その人たちが政治家に文句言うのは、おかしいですね~」

「おお~!」「座布団一枚~!」

と一同感心。私も感心。

上の話は当たり前のことなんだろうけど、最近はニュースやバラエティに限らず一般の人も「文句つけてナンボ!」って考えが定着しているように感じます。私も含めて。
なので目から鱗といいますか…心底納得しました。
選挙権がまだない私が政治家に偉そうに文句言うのもあれですけど、選挙権があるのに「面倒くさい」「用事があるから」と理由をつけて行かない大人はダメだと思います。
選挙に行かないのに何で文句言うの?文句を言う権利が欲しいなら、まず義務を果たしてよ。
そんな背中、子供に見せていいの?
と色々考え込んでしまいました

とにかく、私は選挙権手に入れたらちゃんと投票しにいくぞ~
決意表明するみつばちでした~。
Copyright © 2005 木漏れ日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。